黄金龍麟石について

龍麟石(りゅうりんせき)は活石とも呼ばれ、石の模様が龍の鱗のように見えるのが特徴。
深岩層の古い鉱から取れますが、採掘できる数が少なく希少価値のある天然石です。
磁場が非常に強く磁のフィールドを浄化し安定させると言われています。
人が身につける事で磁場を発生し悪い気を吸収します。
そのため悪い気を吸収すると石の色が微妙に変化すると言われています。
持ち主の顔がそれぞれ違うように人により変化は様々で、
身につける人の「気」の強さや装着時間などによっても異なります。
色の変化からもわかるように龍麟石は身につけている人の心と体に同化します。
そして持ち主の心と身体や周囲の環境を浄化し清めます。 身につける人の身体を改善し健康にし癒してくれると言われています。
特に黄色の黄金龍麟石は風水の五行説では「土」を表しており、不動産や事業運、財運、富を得て生活を豊かにすると信じられています。
中国や台湾では「吉祥・吉兆・縁起物」の象徴としても人気があります。
縁があり手に入れた石は一生大事にしまっておくと一生涯「福」があると古来より信じられてきました。
また黄色の龍麟石は湿気を帯びているため見た目にも潤いがあり非常に美しい石です。
鉄を含有しており内面の赤色が表面の黄色に包まれているため自然で美しい物が多いのも特徴です。
龍は天に向かって昇っていくところから、鱗模様を持つ龍麟石は学業のお守り、災難よけ、厄除けなどの効果もあると言われています。
天眼石、天珠に次ぐ天然石として非常に人気が期待される石です。

*古来からの言い伝えであり効果を保証するものではありません。
Cart
Category
Recommend
Profile

店長 鈴木

ご来店ありがとうございます! HAPPINESS ASIANでは天眼石を中心に水晶や翡翠など天然石アクセサリーを販売しています

Mail Magazine
メルマガ登録・解除はこちら